仕事で落ち込んだ時に励まされた言葉のイメージ画像
 

心が奮い立つ「名言集」

仕事で落ち込んだ時に励まされた言葉

2022.08.16

20代〜40代の働く女性が心の拠り所にしている名言を、アンケートから読み解く当企画。今回のテーマは、「仕事で落ち込んだ時に励まされた言葉」。難しい業務や人間関係での悩み、自己肯定感が下がった時に元気づけられた言葉をご紹介します!

越えられなそうな壁に直面した時に、背中を押された言葉

まずはハードルが高い仕事に挫けそうな時に、救われた言葉から。

「できない理由を考えてないで、できる方法を考えて行動しなさい」
20代の若手の頃、大手クライアントを担当することになり、「私にはできない」とマイナス思考になっていました。でも、上司のこの一言でハッと気づかされ、物事の考え方が一変。大きな課題を乗り越えることは楽しいことだ! と、ポジティブ思考になれました。(営業・30代)
「愚痴をこぼす大人にならないでください。愚痴をこぼしたいことがあるなら自分でそれを変えられる人になってください」
大学卒業時に恩師から言われた言葉ですが、今も仕事で愚痴をこぼしそうになると思い出す言葉です。恩師は女性で、男性社会の中でキャリアを築いていた方。きっと辛いことも多くあったかと思いますが、この言葉を胸に乗り越えてきたのだろうと感じたので、感銘を受けました。一見厳しい言葉ですが、前向きな思考になれる言葉です。(コンサル・30代)
「どんな困難な試練や問題が起きても、それを乗り越えられる人にしか起きない」
この言葉自体は大学受験のトラブル時に父からかけられた言葉です。たしかにこれまでの人生、「もう無理かも」と感じても結局なんとかなっています。今では仕事でトラブルや問題が発生しても、「これは私が成長する時」と捉えられるようになりました。(企画・40代)

人間関係で悩んだ時、気持ちがスッキリとした言葉

続いては、誰もが一度は悩むであろう人間関係について。モヤモヤした気持ちを落ち着かせた言葉とは?

「もっとシンプルに生きたほうがいいよ」
部長との1on1で、先輩との人間関係で悩んでいることを相談した時に言われた言葉。先輩から嫌われていると思っていたのに、実は私の勘違いで、部長の前では私のことを高く評価していることを教えてもらいました。ついつい人の顔色を深読みしてしまうクセを直そうと思った瞬間です。(事務・30代)
「仕事を真面目にしてきた人で、尊敬できない人はいない。自分が“出来る”と勘違いして 人を見下すな」
とても恥ずかしい話なのですが、20代の頃、自分の売上成績が良かった時に「成績の悪い同僚がチームの足を引っ張っている」と実家で発言してしまいました。そこで母親にピシャリと言われた一言。よくよく考えれば自分と同僚の成績の差は偶然の産物でしかありません。同じ会社で一緒に働く人を馬鹿にするような発言は最低だったと猛省しました。(営業・30代)
「どんな企業にも良いところがあるよ」
とある企業の担当者との折り合いが悪く、業務もスムーズに進まない。先方への愚痴を課長にこぼした時、諭されました。たしかにいつも担当者の悪い面ばかり見ていたことに気付かされ、こちらが勝手に苦手意識を持っていただけなのだと反省。私情は挟まずに仕事の取引先としての関係値を築けるようになりました。(営業・20代)

自己肯定感が下がった時に、自分を奮い立たせた言葉

最後は、自己肯定感が下がってしまった時に、再び前を向くきっかけとなった言葉。

「あなたなら大丈夫。基本的な行動をコツコツ続けていればいつか必ず成果につながるよ」
頑張っているのに成果が出ず、仕事に対してのモチベーションを失いかけていた時に、上司から言われた言葉です。私の努力の方向性は間違っていなかったのだと安心しました。この言葉を信じて努力し続けた結果、大きな成果にもつながりました。(営業・30代)
「成功は成功期、失敗は成長期」
仕事で失敗をしてしまい、「私は仕事が向いてないのかもしれない」と、大きく落ち込んでいました。なぜなら失敗=ダメなことと思っていたからです。でも、父のこの一言で失敗に対する捉え方が変わり、必要以上に自分を責めることもなくなりました。(人事・20代)
「自分自身の影響の輪に集中することで、人生が変わる」
希望の部署へ配属されずに、「自分は会社から認められなかった」と落ち込んでいた時に上司にかけられた言葉です。冷静に考えると、部署配属は私の頑張り次第で決まるわけでもない、どうすることもできない部分。自分の影響が及ばないことに対して悩んでいても何も始まらない。だったらいますべきことに集中しようと、気持ちを立て直せました。(マーケティング・20代)

誰だって仕事で悩んだりつまずいたりはするもの。むしろ、真剣に頑張っているからこそ壁にぶつかるのです。そんな時、自分の気持ちを再び前向きにしてくれるのが、言葉の力。もし今落ち込んでいるなら、これらの言葉がサプリメントのように効いてくるかもしれません。

構成:菱山恵巳子